Log book

船乗りがつらつらと。

不朽のアーティスト「Origa」の世界

私の好きなアーチスト、「Origa」さんを紹介

 

 

とりあえずWikipediaから引用


ORIGA
(オリガ、1970年10月12日 - 2015年1月17日[1])は、日本を拠点に活動したロシア人シンガーソングライターである。本名はオリガ・ヴィターリエヴナ・ヤコヴレワロシア語Ольга Витальевна Яковлеваラテン翻字Ol'ga Vital'evna Yakovleva)である。

Origa - Wikipedia

 

出会ったのは、攻殻機動隊というアニメの主題歌、「inner univerce」にて。


攻殻機動隊S.A.C OP「inner universe」 FULL

 

ロシア語で何言ってるかわかんないけど、""""""""圧倒的歌唱力""""""""""

には圧倒(笑)(ボキャ貧か)

当時アニメにはまりだした高校生にはとても衝撃的でした。

 

その""""""""圧倒的歌唱力""""""""""で脳汁がもっと吹き出る歌がこちら

「player」


Player - Solid State Society OST

 

攻殻機動隊の一話長編「STAND ALONE COMPLEX Solid State Society

の世界観にばっちりはまって、圧倒的脳汁((笑)

曲もさることながら、SSS(ソリッドステートソサエティ)の意味するところの

本編のシナリオの作りこみも最高でした。

IoTが進みつつある社会、一時考えもしなかったお掃除ロボットが普及しつつある社会であるからこそ見てほしいアニメです。

 

っと「Origa」の紹介なのに攻殻機動隊の紹介してた…

 

私の好きなアルバムは2008年の「THE SONGWREATH 」

その中の「花の散るとき」は、私の一生の曲

またロシア語でわからないんですが、サビだけ日本語。

目の前に宇宙とロシアの草原が広がる感じ…

 


Origa. Hana'no Chiru toki. till the flowers flow

 

"さようなら花が散るようなさようなら もう一度、宇宙が微笑むときまで"

 

私の中では

死ぬときの葬祭時に流してほしい

死ぬことが分かった時に聞きたい

死にたくなった時に慰めてくれる

 

そんな曲です。定期的に聞きたくなります。

 

そんなOrigaさん2年前に亡くなってしまったんですよね。。

素晴らしい声でもっと歌ってほしかった

もっと私の生きる糧になる素晴らしい曲を作ってほしかった

曲の世界観は唯一無二だと思います。

 

Origaさん

"さようなら花が散るようなさようなら もう一度、宇宙が微笑むときまで"

 

ちょいちょいアルバム買っていこうと思います。

最後におすすめ動画貼っておきますね。


Origa Shine My Star (singer of Ghost In The Shell And Aion)


ORIGA Polyushko-Pole


Final fantasy- origa aurora


Origa - Kapitan


ORIGA - 水のまどろみ (Live at Moscow 2013)

私の思考の垂れ流しのブログです。

何を特に形式ばってやることもないですが、テキトーに運営してみます。

日々感じたこと、仕事のこと、趣味のこと

私が感じたこと、経験したことが

皆さんがウェブで検索して引っかかって

共感したり、情報を得たり、怒ったり、笑ったり

いろんな感情で見てくれればと思います。

 

今まで何個もブログ作っては壊しなので

気ままにやっていきます。

 

はてぶろはなんとか使いやすそう。

今までいろいろブログつくっても

ヘッダとかなんとかいろいろ弄り切ってから

一切書かなかったりしたので

このブログは気合入れてやりません。

 

12/03/2017  Edouard